旬菜和楽 さがや


鯉のけんちん湯葉巻き揚げ御膳

¥1,450(税込)


ー旬菜和楽 さがや

デンカビッグスワンスタジアム横にある和食店。ご夫婦で営むさがや、優しい笑顔で奥様がお出迎えをしてくれる。掘りごたつ席もありゆっくりくつろげる店内では、ランチタイムには女性客からビジネスマンまで幅広い世代が食事を愉しむ。


ーオリジナルメニュー

3回目の参加となる今年のウィンターキッチンでは、鳥屋野潟の鯉を使った「鯉のけんちん湯葉巻き揚げ御膳」を提供する。しいたけ、人参、ごぼうなどの野菜と鯉を炒め、豆腐を合わせて湯葉で巻いて揚げている。豆腐と合わせることでふわふわとした柔らかい食感の中に鯉の風味を感じることができる。オーナーの相馬さん曰く「ゆず塩でさっぱり召し上がってほしい」一品である。


料理を通じて驚きや発見を伝えたいという想いから、新潟の旬の食材を使った新しい調理方法や食べ方の提案し、季節の食材でお客様が笑顔になる料理を心掛けている。鳥屋野潟の食材も積極的に取り入れていきたいという。

「鳥屋野潟に観光資源としての可能性を感じています。さらに水質を良くし広報に力を入れることで人を集めることができるはず。今回のウィンターキッチンでは普段鯉を食べたことがない方にも鯉の美味しさを味わっていただきたいです」とウィンターキッチンへの意気込みを語ってくれた。


ー店舗情報

11:00〜14:00(L.O13:30)/17:00〜22:00(L.O21:30)

定休日:日曜日

電話:025-367-2653

住所:中央区長潟1210-20

TOYANOGATA WINTER KITCHEN 2018

0コメント

  • 1000 / 1000